学生アルバイトが注意したいNG行動

働き方の知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NG行為でトラブルになることも

アルバイトをしている層の中心は学生ですが、社会に出ていないことから知らず知らずのうちにNG行動をしていることも。しかし、いくら学生だったとしてもNG行動が許されるものではありません。

これがきっかけとなって、アルバイト先の社員やお客さんとトラブルに発展することもあります。場合によってはクビにされるだけでなく、犯罪になってしまうこともあるのです。

そのため、これからアルバイトをしている方も、すでにアルバイトとして働いている方も、NG行動を知っておきましょう。

来客した友だちとの雑談に注意

特にやってしまいがちな行動として、来客した友だちとの雑談です。飲食店やコンビニでアルバイトをしていると、友だちがお客さんとしてやって来ることは少なくありません。そうなってしまうと、ついつい雑談をしたくなるのです。

仕事に支障が出ない程度でしたら問題ありませんが、度の過ぎた雑談は周囲を不快にさせてしまいます。さらに、「あのスタッフは真面目に仕事をしていない」というイメージを与えてしまうでしょう。これによって客足が悪くなることも考えられますので、雑談は避けてください。

しかし、無視してしまうのはわざわざ来店してくれた友だちに失礼ですので、挨拶程度にとどめておきましょう。

私用でアルバイト先の電話を使う

どのようなアルバイト先にも固定電話があるものです。これはもちろんアルバイト先のものですので、仕事以外に使用することは出来ません。しかし、仕事に慣れてしまうと勝手に私用の電話をかけてしまう人もいるのです。通話料はアルバイト先が払っていますので、勝手に使うことは許されません。

さらに、アルバイトによってはインターネット環境のあるパソコンを使うこともありますが、これを私用で使うこともNGです。パソコン内には重要なデータが含まれていますので、そのデータが流出する可能性もあります。これによって大きな損害を与えてしまうこともありますので絶対に止めましょう。

アルバイト先の備品を持って帰る

アルバイトをする上でボールペンやシャープペン、消しゴムなどを使用するものですが、それらはアルバイト先の物です。そのため、持って帰ってはいけません。そのほかにアルバイト先のサービス券などを持ち帰ることもNGです。

中にはそれがエスカレートして、アルバイト先の商品に手を出してしまうケースもあります。こうなってしまうと完全な犯罪ですので、絶対に止めましょう。

タイトルとURLをコピーしました