アルバイトに応募する時にチェックしておきたいこと

働き方の知識
スポンサーリンク

初めてのアルバイトで失敗しない為にも仕事内容についてよく確認をしておくようにしましょう。自分がやりたい気持ちがあって応募するのも良いのですが、しかしながら仕事内容をよく理解せずに応募するのは失敗の元です。思っていたイメージと違うという理由ですぐに辞めてしまうようなケースも沢山ありますので、応募前にはどのような仕事なのか調べておくことが大事です。

自分が働きたい期間とマッチしているどうかもチェックしておいた方が安心と言えます。短期間だけ働きたかったり、あるいは長期で働きたいという希望を持っているかと思われますが、募集内容によってはマッチしていない可能性があります。どの程度の雇用期間になるのかをよく確認しておかないと面接へ行っても無駄足になってしまい余計な手間を掛けることにもなり兼ねませんので、事前に働ける期間について調べておくようにしましょう。

シフトの都合がきき易いかどうかも大切です。フリーターとして働くのならまだしも、時間の合間を縫って働く学生の場合ですとシフトが重要です。時間の都合が合わせ難いと働き辛くなりますし、また雇う側にも迷惑になってしまいます。
シフトに関しては電話などで尋ねてみるのも良いかもしれませんが、募集要項からも読み取れることがあります。例えば「学生歓迎!」と表記しているところですと学生のアルバイトに理解があったり融通がきき易いことがありますし、「フリーター歓迎!」としているところなら時間に制限のある学生よりもフリーターの方を求めていることがあるのです。

どこで働くのかをよくチェックしておくことも忘れないようにしましょう。必ずしも面接をする場所で働くのではなく、店舗などに配属されることがあります。勤務地は案外大事な部分であり、通勤時間や移動の手間も違ってきますので事前に確認をしたり調べておいた方が良いと言えます。

実際に働いたことがある人の口コミなどの情報をチェックするのも失敗しない為のコツです。ブログやSNSなどで色々な情報を確認することができ、もしかしたら気になっているアルバイトの情報が見付かるかもしれません。そして実際に働いてみたことで分かった苦労や辛いポイントなどの情報が得られることも。また、評判があまり良くない情報なんかも見付かったりしますので、事前にチェックしてみるのもおすすめです。

勢いで応募してしまうと失敗する可能性がありますので、よく情報を確認した上で応募するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました