お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. eラーニングの活用事例
  4. 重要な周知、どのように実施されていますか?

eラーニングの活用事例

重要な周知、どのように実施されていますか?

ある企業では、社員に向けた重要な周知にeラーニングシステムを使われています。

「えっ?! 周知にeラーニング???」

そう思われるかもしれません。

最近、良くない情報は、SNSを通じてすぐに拡散される風潮があります。
遅い対応は企業にとっての命取り。社員一丸となって、スピード感を持った迅速な対応が求められます。

しかし、メールで周知するにも、ちゃんと読んでいるかどうかまで分かりません。
社員を集めて周知するにも、みんなの時間が合いません。
マネージャーから個別に周知するにも、説明内容にバラつきが出てしまいます。
それに何より、全社員への周知が完了するまでに時間がかかり過ぎてしまいます。
緊急を要する情報であればあるほど、早く確実に伝える必要があるにもかかわらず・・・

そんな悩みを解決したのが、eラーニングシステムでした。
パワーポイント資料を簡単に教材へ変換して、すぐに配信。テスト問題も合わせて配信することで、理解度の確認もできます。
そう考えると、情報共有ツールとして、まさに最適。

日常の店舗内で起こった出来事をeラーニングシステムに掲載した結果、お客様からのクレーム件数が半減しました。

あなたの組織では、重要な周知、どのように実施されていますか?
一方的な周知になってはいませんか?

お問い合わせ

多彩な実績をもとにeラーニング活用をサポートします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ ELNO無料体験

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

お問い合わせ
ELNO無料体験

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・中部エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

大阪・兵庫・京都はじめ
関西一円および中部地方

九州エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

福岡・熊本・長崎はじめ
九州地方

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)