お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. eラーニングの活用事例
  4. eラーニングで社員の意識改革を!?

eラーニングの活用事例

eラーニングで社員の意識改革を!?

もしかして、あなた自身が…

「コンプライアンスは大事って言うけど、それを実践する社員の意識はなかなか変わらない…」

こう思われたことはありませんか?
相変わらず無くならない、自社社員による不祥事やセキュリティ事故、ハラスメント…
でも、そんなあなた自身こそ、自分だけは大丈夫と思ってはいないでしょうか?

この社員意識の改革に、今までと違うアプローチで取り組まれているお客様がおられます。

社内相談窓口やアンケート制度は本当に活用されていますか?

多くの企業では、現場からのコンプライアンス問題に対する相談に対応すべく「相談窓口」が設置されているかと思います。
とはいえ、実際の運用においては、なかなか活用する一歩を踏み出す事が出来ずにいる人も多いのではないでしょうか。
また、社内で調査アンケートが実施されても、本音で回答されることは、そう多くありません。

密告者扱いされて、社内で冷遇されるんじゃ…
勇気をもって書いたこともあったけど、何も変わらなかった…
名指しで書いても、それを誰が最後まで対応してくれるの?
絶対に秘密と言っても、保証してくれるわけじゃないでしょ? 対応するのは人なんだし。

そんな不安や不満が、改善の芽を摘んでしまっているかもしれません。

ハラスメントの放置は会社としての損失

コンプライアンス問題のひとつに、ハラスメントの問題があります。
直接本人に指摘することは非常にハードルが高く、泣き寝入りや我慢を強いられることが多いのではないでしょうか。

また、本人の行動が変わらない限り、被害者が減ることは決してありません。
放置すれば、職場でのモチベーション低下や離職率の高まりなど、企業が被る損失は拡大するばかりです。

願わくば、本人自らで気が付いてほしい。
そう思いませんか?

目からウロコの活用術とは

そんな思いを、セルフチェックという仕組みで、改善のきっかけにされようと取り組まれています。

複数ある行動パターンを設問として提示し、それぞれに「はい/いいえ」で答えていくことで、総合得点に応じた「パワハラ度」「セクハラ度」を表示して、本人の気付きを促しています。

スマートフォンやパソコンから、いつでも実施でき、人手を介すわけではないので、気軽に試すことができます。
また、設問に答えることで、どのような行動がダメとされているのか、改めて自覚を促すことができます。

このような仕組みを、外部業者に作成委託することなく、自分たちで簡単に作れるのが、弊社が提供するeラーニングシステム(ELNO)なのです。

では、eラーニングシステムを使って、どのように実現しているのかをご紹介しましょう。

今回のセルフチェックには、ELNOのテスト機能を活用しました。

今回「テスト機能?」と思われるかもしれませんが、「ハラスメントに該当する回答に応じて点数を加算する」というセルフチェックの仕組みは、実はテスト機能と非常に親和性が高いのです。

そして、「正解数に応じて評価」する機能を利用して「パワハラ度」「セクハラ度」を総合判定し、本人へ画面表示で通知するようにしました。

でも、eラーニングの問題作成は難しいのではないのか? と心配ですよね。

大丈夫です!
ELNOでは、弊社が標準提供するExcelマクロツールを使い、入力フォームに問題を入力するだけで簡単にテストが作成できます。
Excelさえあれば、簡単に自分たちで設問を作れるからこそ、すぐに公開することもできます。
実際に発生している相談事案を設問に取り入れて、間接的に本人に伝えることも…

弊社では、eラーニングの固定観念にとらわれず、様々な活用に向けたアドバイスも実施しております。
システムに関するご相談ごとも是非、NTTラーニングシステムズまで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

多彩な実績をもとにeラーニング活用をサポートします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ ELNO無料体験

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

お問い合わせ
ELNO無料体験

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)