お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 新着情報
  3. 【開催レポート】他社交流研修活用検討ワークショップ in 京橋

新着情報

年間アーカイブ

【開催レポート】他社交流研修活用検討ワークショップ in 京橋

2019.03.29

働き方改革、低経済成長時代の事業運営、商品・サービスが溢れ差異化が困難…。

多くの複雑な課題に直面する今日にあって、人材開発・組織開発も自社組織で閉じて
行うのではなく、他社との交流型で気づきや学びを得る必要性が注目されています。
しかしどのようなテーマ、進め方をするのが効果的か、ご検討中の企業も多いのが現状です。

そこで、他社交流研修をどのように設計するのが効果的なのかを他社交流型で検討し、
実際に研修を実施するパートナー企業をマッチングすることを目的

『他社交流研修活用検討ワークショップ in 京橋』を開催いたしました!

NTTグループをはじめ、大手製薬会社様、大手自動車ディーラー様、
大手鉄道会社グループ様など、様々な業種の企業様、12社12名の方にお集まりいただき、
半日をかけて熱い議論を交わしました。

開催日時:2019年2月28日

開催場所:NTT西日本研修センタ

 

ワークショップの内容について

ディスカッションを始める前に、まずは全員で名刺交換と自社紹介を実施しました。
その後、ファシリテータより、現在の他社交流研修のメリットや課題をはじめとする
「他社交流研修の実態」について、クイズも交えながら紹介させていただきました。

他社交流型研修による3つの利点

  • 他社交流を通じた視野拡大
  • 触発による学習・向上意欲の醸成
  • 知的人脈の形成

 

参加各社には、事前に他社交流研修に期待することや、実施したい階層などについてアンケートを実施。
その結果を踏まえ、今回は【若手社員層】、【中堅社員層】、【管理者以上】の3つの対象層に分かれ、
各社の課題に合わせ以下のフレームに沿ってディスカッションを実施しました。

 

 

 

当日の様子


 

参加者の声

  • ディスカッションを通して、他社の社員育成の内容や抱える課題感を共有でき有意義だった
  • 各社が抱える課題にあわせて階層別に議論ができ有意義であった
  • 検討した内容をさらに深めて他社交流研修を実現したい

 

担当者の声

今回、自社の育成に課題感をお持ちの人事・育成ご担当者にお集まり
いただきました。
参加者が一様に口にされていたのは「変化のスピードが非常に早い
時代にあって、多様性思考や視座を高め、視野を広げてもらうには
どうしたらよいか?」という事でした。
自社内の人材育成プログラムだけでは限界があり、しかし自発的に
学んだり、人的ネットワークを広げる活動を行う社員は一握りであるため、
会社としてそのような機会や場を提供しないといけないという事です。

今回のワークショップを通じて理想の「他社交流研修」を参加者皆さんで
ご検討頂きましたので、実際に研修実施に向け準備し、受講者の視野拡大や
主体性向上につなげていきたいと考えます。また、本企画は第二回、第三回と継続し、他社交流研修の
ネットワークを拡大していきたいと考えています。

他社交流研修活用検討ワークショップ

ワークショップより、『他社交流研修』の実施企画書を作成しました

本ワークショップにてディスカッションした内容をもとに、『新人・若手層向け』、『中堅・次期リーダー層向け』他社交流研修を企画いたしました。
ご興味のある方はぜひ弊社へご連絡くださいませ。

   実施企画書ダウンロードはこちら   

 

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.